FOLLOWERS(蜷川実花)のあらすじ&豪華キャスト!ドラマの原作や脚本は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出典:CINRA.NET

蜷川実花が監督を務めたFOLLOWERS(フォロワーズ)がついに来月の2月27日からNetflixで世界190カ国に独占配信されますね。

Netflixの公式チャンネルでFOLLOWERSのティーザー予告編が見れるんですが、

女優の中谷美紀や池田エライザなど出演キャストがとにかく豪華で、はやく視聴するのが楽しみです。

主演は中谷美紀(奈良リミ役)ですが、百田なつめを演じる池田エライザもかなり重要な役柄みたいなので、池田エライザの演技も見どころのひとつです。

池田エライザは佐藤健と共演した2018年公開の『億男』や昨年公開された映画『貞子』での主演の演技が良かったので、NetflixのFOLLOWERSでもかなり期待しています。

今まではモデルのイメージが強かった池田エライザですが、最近では女優としてめきめき頭角を現しています。

そこで今回はNetflixオリジナルシリーズ『FOLLOWERS』について掘り下げていこうと思います。

スポンサーリンク


FOLLOWERS(蜷川実花)のあらすじ

まずNetflixの新作ドラマ・FOLLOWERS(フォロワーズ)のあらすじを簡単に紹介しておきますね。

本作では東京を舞台に成功を求めて生きる女性たちの生々しい人生をそれぞれの視点で描写することで、

登場人物たちがお互いの人生にどのような影響を及ぼしていくのかがリアルな物語展開で描かれます。

すでに東京で成功し富と名声を手にした女性たちや夢を持って上京した若者たちの日々の生活をリアルに切り取った今の東京が体験できるドラマ作品となっています。

主人公は新進気鋭の写真家として世間の注目を集める奈良リミで中谷美紀が演じています。

そして奈良リミと劇中で運命的な出会いを果たす女優志望の百田なつめを若手実力派女優の池田エライザが演じています。

池田エライザ演じる百田なつめは上京したもののなかなか女優として芽が出ず、厳しい現実が大きな壁となて彼女の前に立ちはだかります。

オーディションに落ちるなど何度も挫折を味わいますが、それでもめげずに、周りの人間に助けられながら強い女性へと成長していきます。

他にもコムアイや中島美嘉、板谷由夏など豪華キャストが登場し、様々な年代の女性たちのライフスタイルが蜷川監督の独特の感性によって映像化されています。

様々な悩みを持つ彼女たち登場人物がSNSを通して予期せぬ形で交錯していく複雑な人間模様は必見です。

中でも本作では池田エライザ演じる百田なつめは要注目です。

本作で池田エライザは芸能界デビュー当時の自分の境遇と重なる百田なつめという役に対する思い入れはかなり強いようです。

ある雑誌のインタビュー記事で『FOLLOWERS』のなつめ役に対する強い想いについて語っている内容を読んだのですが、

池田エライザが女優としてなかなか芽が出なかった頃の話はとても興味深かったです。

少しだけその時のインタビュー記事の内容を紹介しておきます。

私は13歳でティーンズ誌「ニコラ」のモデルとしてデビューし、
17歳で「CanCam」の専属モデルになったので「モデル出身」のイメージが強いと思います。
でも、実は芸能界に入った頃からずっと俳優を目指し、オーディションを受けては落ち続けました。

「こんなに大勢が受けたから、落ちても仕方ない」「私はハーフだから日本人の役には受からない」。
事実と向き合わず、ショックを感じないようにしていました。今振り返ってみると、
個性を強みにする努力が足りなかっただけなのですが、「誰も分かってくれない」と心を閉ざした時期もありました。

引用元:朝日新聞デジタル

池田エライザと言えば「億男」や「貞子」など最近は役者として絶好調です。

さらにauのもも太郎の人気CMシリーズに出演したりさらに映画監督にも挑戦し、

これまで順調にキャリアを築いてきたと思っていましたが、

彼女にもそんな苦しい時代があったのは意外でしたね。

このインタビュー記事を見て女優としての池田エライザの演技により興味が湧きました。

なので蜷川実花監督のNetflixドラマ・FOLLOWERS(フォロワーズ)も池田エライザが売れない駆け出しの女優の“百田なつめ”をどう演じているのかとても楽しみです。

過去の自分と重なる部分が多い役柄だけに百田なつめは池田エライザにとってまさにハマり役だと思います。

ドラマ・FOLLOWERSの豪華キャスト陣

ここからはFOLLOWERSのキャストを紹介していきます。

中谷美紀/奈良リミ役

池田エライザ/百田なつめ役

夏木マリ/田嶌エリコ役

板谷由夏/群青あかね役

コムアイ/サニー役

金子ノブアキ/ゆる子役

上杉柊平/野間ヒラク役

ゆうたろう/ノリ役

中島美嘉/sayo役(人気歌手)

八代亜紀/ヨーコ(リミの母親)

【12月11日解禁の追加キャスト】

浅野忠信/望月民生役(リミの元カレ)

眞島秀和/和田博嗣役(大学講師)

笠松将/野尻季生役(ジムトレーナー)

波岡一喜/濱田役(CM制作スタッフ)

栁俊太郎/瀬戸役(民生の後輩)

濱津隆之/石井役(ドラマの監督)

佐藤流司/五十嵐一輝役(アイドル)

こうしてみると本当に豪華なキャストですよね。

メインキャスト以外にも浅野忠信や波岡一喜、中島美嘉、八代亜紀など錚々たるメンバーですよね。

サブキャストだけでも一つのドラマが作れるくらいの贅沢なキャスティングだと思います。

そして先月公開された追加キャストで気になるのはやっぱり実力派俳優の波岡一喜ですね。

波岡一喜はこれまでの出演ドラマでもかなりクセのある登場人物を演じてきたので、FOLLOWERSでもただの現場ADでは終わらない気がします。

何か物語を左右する重要な役を任されてるんじゃないかなと勝手に想像しちゃいます。

波岡一喜は2011年に放送された「陽はまた昇る」の警察学校の副担任・白石大地役の演技で好きになりました。


スポンサーリンク


Netflixドラマの原作や脚本は?

FOLLOWERS(フォロワーズ)は蜷川実花が監督を務めた完全オリジナルのNetflixドラマです。

なので原作の小説や漫画があるわけではありません。

監督の蜷川実花が長年にわたってずっと温めてきた企画で、ついにこの度Netflixで映像化が実現しました。

本作では蜷川実花のこれまでのリアルな人生体験を元に制作されたドラマ作品です。

なのでドラマの脚本も蜷川実花が担当しています。

物語は全9話で構成されNetflixの配信開始時期は2月27日となっています。

それにしても蜷川実花って凄い才能の持ち主ですよね。

さすが偉大な演出家だった蜷川幸雄の娘だなと思います。

映画監督の他にもプロの写真家の顔も持っていて、人気アーティストのPV撮影も多数手掛けているまさに芸術家です。

昨年公開された小栗旬が太宰治を演じる事でも話題になった『人間失格 太宰治と3人の女たち』の映画の評価も高かったですしね。

まとめ

中谷美紀が主演で池田エライザと豪華共演したFOLLOWERSは配信が楽しみですね。

この2人が劇中でどんな化学反応を見せてくれるのか期待が膨らみます。

たぶん共演はFOLLOWERSが初めてだと思うので、メイキング動画で撮影中のお互いの印象なんかも聞いてみたいです。

ぜひNetflixにはFOLLOWERSのメイキングのインタビュー動画もおまけで配信して欲しいですね。

スポンサーリンク