久住英二医師の経歴や年齢!結婚した嫁(妻)や子供は?高校や出身大学について!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出典:imidas – イミダス

最近、情報番組で久住英二(くすみえいじ)医師を見かける機会が増えましたね。

ひるおび!の番組で初めて久住英二医師の事を知ったのですが、

聞き取りやすい話し方と優しい声質で、とても好感が持てました。

土曜の中居正広のニュースな会でのコメントも非常に分かりやすかったです。

ここ最近は毎週、中居くんの番組に専門家として出演されてますよね。

番組内では久住医師が日常生活で気をつけるべき点を

分かりやすく解説してくれるので、

先月からなるべく中居正広のニュースな会はリアルタイムで見るようにしています。

都市伝説や噂に惑わされない

エビデンスを織り交ぜた効果的な対策の紹介はとても参考になります。

テレビで落ち着いた対応をしてほしいと訴える久住英二医師の姿は過剰な今の報道の仕方に一石を投じる事になったと思います。

今のメディアの報道はいたずらに不安を煽っているようにしか見えないので、

久住英二医師のような方がテレビに出てくれるのは客観的に状況判断するのにはとても役に立つと思います。

そのため、久住英二医師の冷静な語り口の解説が分かりやすいと視聴者の間でも話題になっています。

そこで今回は久住英二医師について経歴など調べてみました。

スポンサーリンク


久住英二医師の経歴や年齢!

久住英二医師の経歴について調べてみると

現在はナビタスクリニックで理事長をされています。

久住英二医師の簡単なプロフィールは以下になります。

久住英二 (くすみえいじ)
ナビタスクリニック院長
1973年、新潟県に生まれ。
1999年、新潟大学医学部卒業。虎の門病院の内科研修を経て、2004年に同病院血液科医員。
06年から東京大学医科学研究所探索医療ヒューマンネットワークシステム部門研究員。
08年に「ナビタスクリニック立川」を開業。専門は内科、血液腫瘍内科、旅行医。

引用元:imidas – イミダス

経歴を見ると1973年生まれなので、久住英二医師の現在の年齢は46歳か47歳ということになります。

久住英二医師は30代半ばの頃にナビタスクリニックを開業されていて、

経営者としても医師としても優秀な方なのが分かります。

自身が理事長を務めるナビタスクリニックは

現在では立川院と新宿院、川崎院の都内近郊の3箇所にクリニックがあり

内科、小児科、皮膚科が専門となっています。

久住英二医師の結婚した嫁(妻)や子供は?

久住英二医師は現在、47歳ですがとても若々しく見えますよね。


出典:@KusumiEiji Twitter

しかもイケメンなので、テレビでは落ち着いたトーンの話し方と相まって解説内容にとても説得力があります。

そんな久住英二医師の私生活はどうなっているんでしょうか。

開業医として成功をおさめ、

今では3つのクリニックを統括する理事長という肩書からも

久住英二医師は人を束ねるリーダーシップはもちろん人望が厚いのが分かります。

さらに現在ではテレビでコメンテーターを務めるなど多方面で活躍されています。

そうなると当然、プライベートの方も上手くいっていると考えるのが自然ですよね。

もちろん久住英二医師は結婚して妻や子供はいるでしょうから、

きっと家では優しい夫、父親なんでしょうね。

奥さんもきっと美人な方だと思います。


スポンサーリンク


久住英二医師の高校や出身大学について!

久住英二医師のプロフィールを見ると

残念ながら久住英二医師の出身高校に関する記載はありませんでしたが、

大学は出身の新潟大学を卒業されているので、

高校も地元の進学校に通っていた可能性が高いでしょうね。

でもこれだけ優秀な方なら高校時代からすでに新潟の地元では有名な存在だったのかもしれませんね。

新潟から上京して東京大学の研究員にまで上り詰め、

さらには開業医としても成功し、

数々のテレビ番組にも出演するって

両親からしたら本当に親孝行な息子さんでしょうね。

まとめ

久住英二医師は本当にテレビで見ていて好感が持てるので、

気になって経歴を調べてみたら予想通り優秀な人物でしたね。

今の過剰なメディアの報道に警鐘を鳴らす久住英二医師のような存在は本当に貴重だと思います。

久住英二医師にはもっと色んなメディアに出演して自身の考えを広めていってほしいですね。

スポンサーリンク