伝説の家政婦志麻さんの絶品キャベツ料理・ロールキャベツと鶏肉のブレゼの作り方!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

@shimatassin Twitter

今夜の沸騰ワードでは伝説の家政婦志麻さんのキャベツ料理を紹介。

大量のキャベツを一気に消費できるので、

食材を余らせる心配もなく

作り置きにもぴったりです。

在宅ワークで巣ごもり需要が高まっている今

家で美味しい料理を作りたい人は男女問わず多いと思います。

そんなリアルタイムのニーズに伝説の家政婦志麻さんの特製キャベツ料理はぴったりですね。

そこで今回は沸騰ワードで紹介された

伝説の家政婦志麻さんの絶品キャベツ料理の作り方を紹介しようと思います。

スポンサーリンク


伝説の家政婦志麻さんの絶品キャベツ料理

今回の伝説の家政婦志麻さんのキャベツ料理では

定番のロールキャベツと鶏モモ肉を使った料理がメインで紹介されました。

志麻さん特製ロールキャベツの作り方

まずはキャベツを茹でる

すると志麻さんは大久保たち3人が

さっそく乾杯する様子を見て

急遽、おつまみのアドリブ料理に着手。

さっと大根をすりおろし

アボカドをスライス

そしてアボカドの上に大根おろし

レモン汁と醤油を合わせる

アボカドと大根おろしのサラダがあっという間に出来上がり。

その間にキャベツがいい感じに茹であがると

フライパンでニンニクとひき肉とカレー粉を炒め

さらにケチャップと角切りトマトを入れてタネを作る

そしてキャペツの上に熱々のご飯とひき肉の具材を乗せて

そのまま包み込み

ロールキャベツを鍋に敷き詰め

その上から大久保が持ってきた

チーズを山盛りにのっけて

250度のオーブンで15分

すると志麻さんオリジナルのロールキャベツの完成。

スタジオゲストが試食してましたが

とっても美味しそうで

簡単に作れるし

料理が苦手な人でも志麻さんのロールキャベツは簡単につくれそうです。

キャベツと鶏肉のブレゼ・豚肉のリエットの作り方

まず最初に豚肉を茹でた後に

ボールに入れて豚肉を氷水で冷やす。

その間に鶏モモ肉に塩コショウして

一口大にカットした鶏もも肉をフライパンで焼く

その際、焼き目がつくまで鶏肉を動かさないのがポイント

綺麗なキツネ色になるまで炒める。

それからキャベツを一玉丸々

水を入れずに白ワインだけで茹でて

ベーコンとニンジン、鶏肉を入れて

キャベツと鶏肉のブレゼの完成。

水分は白ワインのみ

あさこのジャストキャベツという感想がぴったりだなと思いました。

さらに最初に氷水で冷ましていた豚肉を

ボールの中でそのままほぐしていく

ペースト状にした豚肉を深い小皿に入れて

バゲットに付けて食べる

豚肉のリエット

ニンニクがとても効いていて美味しいと

あさこと大久保は絶賛してましたね。


スポンサーリンク


志麻さん風の牛肉のタルタル風ステーキ

沸騰ワードでは家で簡単に作れる

志麻さんオリジナルの牛肉のタルタル風ステーキの作り方も紹介。

作り方はとても簡単で

スーパーで買ったステーキ肉をフライパンでこんがり焼いて

中身がほんのり赤い絶妙な焼き加減で

細かく一口サイズにカットして

それをボールにいれて

バジルとレモン汁を合わせ

タルタル風ステーキにアレンジ

最後に卵の黄身を上に乗せ

志麻さん風の牛肉のタルタル風ステーキの完成

まとめ

今回も伝説の家政婦志麻さんのおうちで簡単にできるキャベツ料理はとても美味しそうでした。

あれだけ大量のキャベツを一気に使えるのも

効率的で作り置きに最適だと思いました。

こんなに美味しそうなキャベツ料理なら毎日でも食べたいなと思いました。

スポンサーリンク